×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ZRX 1200 買取

カワサキZRX1200DAEG(ダエグ) 買取相場

カワサキZRX1200DAEG(ダエグ) 買取相場

 

カワサキZRXシリーズ
ZRXは1990年代から2000年代に掛けて、各排気量別にラインナップされていましたが、2008年国内排ガス規制により、各社キャブレターモデルは全滅し、カタログ落ちしました。その時のタイミングで、ZRXシリーズはZRX1200DAEG(インジェクションモデル)のみとなる。

 

始まりは、ネイキッドブームの1994年、それまでゼファーが主体だった400ccクラスに、水冷エンジンを搭載した、「ローソンレプリカ」復活として誕生。
当時はカワサキファンのみならず、ライムグリーンでポテンシャルの高いマシンに多くの人が憧れました。

 

翌年1995年にビキニカウルを無くし、丸型の1灯ライトを装備したZRX-Uが発売、こちらはFX750っぽい無骨なカラーリングで、こちらも大人気でした。

 

1998年マイナーチェンジ。6PODキャリパーにスポーツタイプのマフラーが装備され、タイヤもラジアルに変わり、走りに磨きが掛かりました。

 

2004年3月、限定車発売。ライムグリーンに通常とは違うストライプが入り、マフラーがBEETのナサートが付くARK仕様として100台限定で発売される。

 

2004年、イモビライザーが標準装備となる。

 

2005年、ビキニカウルがZRX1200と共通となる。それまでどう違ったのか分からなかった。

 

2008年9月施行の国内排ガス規制により、惜しまれつつ全モデルが発売終了となる。

 

 

*カワサキZRX1200DAEGを売却する時に、買取業者、高く売る方法などをまとめたサイトがこちら→バイク買取おすすめ

更新履歴